FC2ブログ

My Toys

ヘッツアー28

いやいや、台風えげつなかったですね。
火曜は仕事は臨時休業となってたんで、家にこもって作業してたところ昼過ぎに突然停電。
停電復旧したのは翌朝でした。(関西電力の皆さん、ご苦労様です)
まあ停電してもキャンプ道具は揃っているんで問題は無かったのですが、食事はここぞとばかりに
IMG_4041.jpg
米軍レーション
すっごいマズイ

関西の被害は大きかったですが、とりあえずうちに関しては被害も無く無事でした(会社は水浸しでしたが)



無事という事でヘッツアー作業状況
とにかく車体後部を集中的に攻めていきます。

IMG_4014.jpg
まず装填手側ハッチにいつもの様にゲージを作って正確に穴をあけてやり

IMG_4015.jpg
その穴にコトブキヤのマイナスヘッドを埋め込む。

IMG_4027.jpg
そして裏面に穴に合わせてロック機構を取り付け
(動いても仕方がないので、ロックは非可動)

IMG_4026.jpg
ハンドル付ければ出来上がり。

IMG_4022.jpg
フェンダー上の工具箱はプラ板とプリントの組み合わせ
溶接跡はヒートペンで痕をつけて、後からアセトンで表面を溶かしてなじませてます。
クランプはまた後で。

IMG_4023.jpg
10tジャッキもそれっぽく製作。
もちろん非可動

IMG_4032.jpg
マフラーは全てプリンタ製。 しっかり積層痕を消してやります。
事前にCAD上で位置合わせが出来ているので、車体ともピッタリフィット。

IMG_4033.jpg
エンジングリルのメッシュフレーム
3Dプリントですが、強度や積層痕を消す作業がやり易い様に考えてパーツ分割しています。
細い部分や、薄い部分は考えて作ってやらなければ簡単にポキッと折れてしまいます。

IMG_4048.jpg
グリルカバーはプラ板とプラパイプで。
ホントはプラ板をクルッと丸めて作りたかったのですが、上手くいかなかったのでこの方法をとってます。

IMG_4047.jpg
フレームにアルミメッシュを張り付けてやればこんな感じに。
ここで各部の擦り合わせも済ませます。

IMG_4052.jpg
IMG_4051.jpg
ここはやはり可動式にしてやります(簡単だから)
マフラーの車体側カバーは、実車がかなり薄い鉄板で出来ているんで、プラ板かアルミ板、真鍮板とどうやって作ろうかと悩みましたが、これもプリント時のパーツ分割をちょっと考えて設計して、上手く薄板を再現できました。

IMG_4053.jpg
尾灯とアンテナホルダーを追加し、各部にリベット、ボルトを配置。
現状ここまでですが、後部は完成に近づいてきました。

さて、来週は関西AFVの会ですが、ヘッツアーはこの状態なので私は今年も手ぶらで参加となります。
しかし色んな人の作例を見て勉強するいい機会ですので、とても楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/06(木) 01:39:20|
  2. ヘッツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<展示会のお知らせ | ホーム | ヘッツアー27>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momc.blog55.fc2.com/tb.php/225-de751ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MOMC

Author:MOMC
MINIATURE OF MINIATURE COMPANYです。
アメリカの情報や私の趣味など紹介していきます。

FIRE STARTERというブランドで1/6スケールの「あったらいいな~」というお助けパーツを展開中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
FOAパンター (12)
ミリタリーショー (4)
銃 (7)
コレクション (1)
新製品情報 (7)
air show (1)
博物館 (12)
模型 (12)
BRA M3 (13)
BlackBoxヘッツアー (15)
FOAヤクートパンター (2)
シャーマン ジャンボ (35)
キングタイガー (43)
FIRE STARTER (1)
ヘッツアー (35)
KV-2 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード