FC2ブログ

My Toys

ヘッツアー13

今回ちょっと悩んだ、誘導輪の履帯調整機構について

キンタの際には実車とは違い前後にスライドさせる方式で履帯のテンションを調整するようにしていました。
これは連結した履帯が長く、レジン製であり重量がかさむため強度の問題からとった手法でした。
そんなキンタに対して今回のヘッツアーは履帯を3Dプリントしたもので、大きさ、長さ、重量とも強度的負担が少ないと考え、実車の様に回転式の調整機構を採用してみます。
IMG_1136.jpg

IMG_3219.jpg
ここにアーム状のパーツが付き、回転方向に動かすことでテンション調整することになります。
そのアームも、調整後の固定方法を考えねばなりません。

そこで最初に考えたのが
IMG_3229_201804050100265d0.jpg
キー溝をアームと基部に刻んで固定する方法。

IMG_3230.jpg
これだとしっかり固定できますが、調整するたびにアームを外す必要があり不便。

そこで次に考えたのが
IMG_3220.jpg
アーム部をこの様に
IMG_3221.jpg
車体側軸部に6角形の凹みを作って

IMG_3222_201804050106457db.jpg
車体軸にM6ボルト、誘導輪軸に6mmピンを入れて固定。

これを車体に差し込めば
IMG_3223_2018040501064608b.jpg
IMG_3224_20180405010648a60.jpg
こんな風に調整ができる。

固定は
IMG_3227.jpg
車体内側にスペーサーをかませ、ナットでボルトを固定させます。

これで誘導輪をセットすれば
IMG_3232.jpg
IMG_3231.jpg
わかりにくいですけど調整機構の完成。

まあ、あくまでディスプレイ限定仕様。
ラジコン化とかするなら、ちょっと強度に不安があるでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/05(木) 01:20:50|
  2. ヘッツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<へえ~ | ホーム | ヘッツアー12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momc.blog55.fc2.com/tb.php/206-c07921a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MOMC

Author:MOMC
MINIATURE OF MINIATURE COMPANYです。
アメリカの情報や私の趣味など紹介していきます。

FIRE STARTERというブランドで1/6スケールの「あったらいいな~」というお助けパーツを展開中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
FOAパンター (12)
ミリタリーショー (4)
銃 (7)
コレクション (1)
新製品情報 (7)
air show (1)
博物館 (12)
模型 (12)
BRA M3 (13)
BlackBoxヘッツアー (15)
FOAヤクートパンター (2)
シャーマン ジャンボ (35)
キングタイガー (43)
FIRE STARTER (1)
ヘッツアー (35)
KV-2 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード