FC2ブログ

My Toys

いろいろと

展示会で燃え尽きてしまったためか、前回のブログからすっかり間が空いてしまいました。
自分にとっての大きなミッションが完了したため、のんびりとしています。

今年は静岡ホビーショー、モデラーズフェスティバルに出展して多くの方に見て頂き、そして知り合うことが出来、自分にとって大きく世界が広がった年でした。
本当に応援や支えてくださった方々に感謝です。

そんな1年の締めくくりに、先日京都ボークスで開催された蚤の市(フリマ)に出展してきました。
IMG_4491.jpg
仲間と共同で、恐らくこの先にも作らないであろう、不要なストック品を売りに出してきました。
かなり安くで出していたため、結構な勢いで売れてくれてストックを減らすことが出来たんですが、ついつい他の出店者のところでまた買ってしまい、減らすつもりが増えてしまうという悪循環に陥っていますw
オマケにボークスが福袋を売っていたので、「運試し」と言いながら、さらに増やしてしまい、来る時以上に荷物が増えてしまっていました。


また、ボーナスシーズンという事で、新しい機材を導入しました。
前から欲しかった光学式3Dプリンタです。
IMG_4507.jpg
ANYCUBIC Photon
なんと光学式が6万円という驚異的な価格です。
流石に人柱になる勇気は無かったのですが、購入された方々の話を聞いているとかなり良いとの事だったので、この価格なら入門用としても出資できるし、失敗しても痛いけど我慢できる範囲だと考えてエイやと購入した次第です。

光学式はプリントできるサイズが小さく、使用するレジンが高価だとか、プリントした部品をアルコールで洗浄したり、紫外線で二次硬化させる必要があったりとFDM方式に比べてコストと手間が掛かりますが、その精密さは比べ物になりません。

とりあえずテストにキンタ用にデータを作っていたMG34の装甲ジャケット付と、丁度今作ってて形状が悪いと思っていたタミヤのKV-2用の砲身を0.05ピッチでプリントしてみました。
IMG_4510.jpg
IMG_4509.jpg
KV-2の砲身内にはライフリングを作っていたのですが、さすがに細かすぎて無理だった様子ですが、それでも薄っすらとラインは入っていますね。

IMG_4511.jpg
しかし、それでも初めてプリントしたパーツでこれだけの精度が出るのは驚異的です。
銃口も薄くできていますし、モールドもダレていません。
IMG_4540_20181231020413be1.jpg
細部が判りやすいようにサーフェイサーを吹いたものですが、十分にこのままで使用に耐えるものです。

更に細かい0.01ピッチでワイヤーカッターを横向きでプリントしてみました。
IMG_4537.jpg
積層痕が全然見えませんw
ちなみにこの部品をDMMに発注した際には3500円しましたが、今回のプリントだとコスト的には600~800円くらいではないでしょうか。

これは非常に面白いオモチャを手に入れてしまいました。
次回作では大いに活躍してくれそうですので、来年が楽しみです。

それでは今年一年どうもありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/31(月) 02:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MOMC

Author:MOMC
MINIATURE OF MINIATURE COMPANYです。
仕事の関係でで5年ほどアメリカに住んでました。
その際に覚えた実銃射撃や旅、模型製作など私の趣味を紹介しています。

FIRE STARTERというブランドで1/6スケールの「あったらいいな~」というお助けパーツを展開中です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
FOA Panther (12)
ミリタリーショー (4)
銃 (7)
コレクション (1)
新製品情報 (7)
air show (1)
博物館 (17)
模型 (16)
BRA M3 (13)
BlackBox Hetzer (15)
FOA Jagd Panther (2)
M4 Sharman Jumbo (35)
King Tiger (43)
FIRE STARTER (2)
Hetzer (37)
KV-2 (15)
AFVの会 (1)
1/200 (4)

FC2カウンター

国別カウンター

Flag Counter

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード