FC2ブログ

My Toys

自作ツール

キンタの履帯用に4mmプラ棒を2mmに輪切りしたものが必要なのですが、これが大量に作らなければなりません。
1個2個なら何ら問題はないんですけど、大量となるとどうしたもんか?と。
カッターで切ると斜めにカットしてしまったり、パイプカッターは輪切りには向かず、レーザーソーでは時間が掛かり過ぎ、3Dプリンタでプリントを試したものの1個ごとに仕上げが必要になるため、手間がかかる・・・

悩みに悩んで、閃いた!

IMG_8198.jpg
こんなパーツ(本体パーツと厚み調整パーツ)をプリントし、

IMG_8200.jpg
3mmスクリューで組立て

IMG_8195.jpg
剃刀の持ち手もプリント

IMG_8190.jpg
クランプでテーブルに固定して

IMG_8189.jpg
2mmに隙間量を調整して、プラ棒を差し込み

IMG_8191.jpg
剃刀を差し込んで、プラパイプを回すように前後に動かすと

IMG_8197.jpg
出来た!
(ちなみに剃刀をギロチンの様に上から下に押すと、プラパイプが逃げてしまい斜めにカットしてしまいます。)

あんまりに簡単なんで、テレビ見ながら作業しても
IMG_8192.jpg
こんだけ作れます。

この方法ならプラパイプだけでなく、プラ棒や六角プラ棒なんかにも応用できますから、ボルトの大量生産も可能になりますね。
直径に合わせてツールも作る必要がありますが、プリンタさえあれば低コストで出来ます。
我ながら良いアイデア!
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 01:00:47|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MOMC

Author:MOMC
MINIATURE OF MINIATURE COMPANYです。
仕事の関係でで5年ほどアメリカに住んでました。
その際に覚えた実銃射撃や旅、模型製作など私の趣味を紹介しています。

FIRE STARTERというブランドで1/6スケールの「あったらいいな~」というお助けパーツを展開中です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
FOA Panther (12)
ミリタリーショー (4)
銃 (7)
コレクション (1)
新製品情報 (7)
air show (1)
博物館 (17)
模型 (12)
BRA M3 (13)
BlackBox Hetzer (15)
FOA Jagd Panther (2)
M4 Sharman Jumbo (35)
King Tiger (43)
FIRE STARTER (1)
Hetzer (37)
KV-2 (12)
AFVの会 (1)

FC2カウンター

国別カウンター

Flag Counter

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード