My Toys

キングタイガー36

今年は静岡ホビーショーに行けず、家でボチボチ作業進めています。

とりあえず、車体の作業がほぼ完了しましたんで、記録を兼ねて写真撮影
IMG_8398.jpg
IMG_8397.jpg
IMG_8396.jpg
IMG_8395.jpg
IMG_8400.jpg
IMG_8402.jpg
IMG_8403.jpg
IMG_8404.jpg
IMG_8406.jpg
IMG_8407.jpg
IMG_8408.jpg
改めて、デカ過ぎ! 邪魔!

次作業のサーフェイサー吹くのに部屋から出さねばなりません。

IMG_8409.jpg
ここまでバラせる様には作っています。
これなら部屋からホイホイ運べるので楽ちん。

IMG_8410.jpg
とりあえず、裏側をば

IMG_8411.jpg
明日は上面
スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 02:17:37|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングタイガー35


GWは当初9連休!これで作業進められるぜ~と喜んでいたんですが、結局半分は出勤する羽目になりまして、(;´д`)トホホでした。
オマケに最近へんなアレルギーが出てきまして、休みになってもテンション低くて思ったほど行動もできてませんでした。

とりあえず進めている内容を

OVMクランプはサーフェイサーを吹いて
IMG_8332.jpg
こんな感じで、やはり、積層痕というか走査線というのか表面がちょいと荒れてますね。

IMG_8334.jpg
BOSCHライトもちょいと磨かないとダメそうですね。

早速、車体に組み込んで
IMG_8337.jpg
工具も仮止めしてみて確認。

IMG_8338.jpg
IMG_8340.jpg
問題なし!

IMG_8391.jpg
IMG_8347.jpg
こちらも問題なし!

ちなみにキンタのワイヤーカッターの取り付け方法がイマイチわからないんですよね~
パンターなんかはブリップを円筒の固定金具に入れてクランプで固定するのは分かるんですけど、キンタはそんな円筒が無い。
現存する車両はことごとく、この部分が壊れているんで、参考にならず困っております。


IMG_8390.jpg
ついでにワイヤー固定金具類も取り付け。
一応、これらも実物同様に可動式で作っています。

今年初めの予定では、GWには完成しているはずだったんですけどね~ 私の手が遅いのが原因なんでしょうけど、予想以上に時間がかかっています。
早くしないと!
  1. 2017/05/10(水) 00:54:14|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジ山の作り方

FIRE STARTER製の蝶ナットのネジ山の作り方について質問を頂きましたので、ちょっと書いておきます。

IMG_8251.jpg

この製品はアクリル製、ABS製どちらともネジ山は切られていません。
基本的に固定して使うことを想定されています。

しかし、やっぱりネジを活用したくなるのも事実。
そこで私なりのM2ネジ作成方法をご紹介します。

IMG_8301.jpg
まずホームセンター等でM2ネジを調達

IMG_8299_20170505014014082.jpg
これのネジ部にバリヤコートを塗ります。

これを乾燥させたら

IMG_8352.jpg
ナット内面に爪楊枝で瞬間接着剤を少量塗りつけます。
あんまり塗ると後で外れなくなるので注意。

IMG_8302.jpg
先のネジに差し込んで、乾燥。

IMG_8303_20170505014006f47.jpg
ナットを破壊しないように注意して外せば、ネジ山の完成。
この後、ちゃんと脱脂洗浄してバリヤコートを洗っておきましょう。

ABS製はもっと簡単
IMG_8353.jpg
先のネジに差し込んだら、ナットとネジの隙間に筆でアセトンを流し込んで、乾燥させるだけ。
後はアクリル製と一緒です。
ちなみにABS製はヤスリなんかで削った後に、アセトンをちょっと塗ってやれば、表面をきれいにすることができます。
でもあんまり塗ると溶けたり、歪んだりするんで注意してください。

IMG_8354.jpg
とまあ、こんな感じです。

1mmナットについてはM1ネジなんて入手困難ですし諦めていますが、入手できる人はチャレンジしてみてください。

これら蝶ナットにつきましては、おもちゃの戦友達さんで扱って頂いていますので、宜しくお願いします。
http://www.omotya-no-senyu.com/newpage13.html
  1. 2017/05/05(金) 02:05:40|
  2. FAIR STARTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングタイガー34

発注していました精密プリントパーツが届きました。

IMG_8310.jpg
IMG_8312.jpg
BOSCHライトは写真撮るの忘れてました。

早速作業開始
IMG_8308.jpg
プリント時のワックスが残っているので、熱湯プラス食器用洗剤で洗浄します。
超音波洗浄機を使えばいいらしいですが、うちには無いので3回ほど繰り返し、最後にパーツクリーナーで脱脂をしました。

IMG_8313.jpg
BOSCHライトはワックスががっつり付いていたので、歯ブラシと洗剤でさらに洗浄しています。

IMG_8315.jpg
OVM固定フックは0.8mmの真鍮釘を使って組立。
1/3モデルで検証していただけあって、上手く可動してくれています。

IMG_8327.jpg
ワイヤーカッターも問題なく固定できます。

IMG_8326.jpg
BOSCHライトの組立。
こちらも実物同様に可動式に。
ちなみにベース部は出来る限りコストを抑えるために通常プリントの物を使う予定。

IMG_8319.jpg
IMG_8320.jpg
IMG_8321.jpg
IMG_8322.jpg
IMG_8323.jpg
組んだ状態。
ちょっとタイトに設計し過ぎた様でカバーがぴったりでサーフェイサーを吹く余裕が無さそう。
ただ、フレームの強度もあまりないのでここは固定した方がよさそうですね。
  1. 2017/04/23(日) 02:15:08|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングタイガー33

やっと気温も上がってきて、作業がしやすい環境になってきました。

ウチの王虎もようやく大きな作業はほとんど無くなり、艤装中心の作業となってきています。
現状はCADでの作図とプリント作業が多く、あまり楽しい作業ではないんですよ~

作ったパーツがこちら
IMG_8306.jpg
テストプリントなんで、まだまだ詰めが必要な状態。

・クランプについては、動きを確認したかったので、2倍で出力していますが、こちらは良い感じで動いてくれますので、1/6スケールでの精密プリントに移ります。

・BOSHライトはカバーも外せるように設計しているのですが、正直いってそこまでいるか?と自問自答中。

・テトラの消火器はハンドル部と固定バンドについては精密プリントで出力予定。

・ワイヤーカッターは、可動式しようかと魔が差しかけたけれども、正気に戻って固定式に。

とまあ、こんな感じです。


しかし、こういった細かいパーツばっかりやっていると、どんどんテンションが下がってしまうので、上げていくため儀式します。

IMG_8281.jpg
砲身のダンパーを付けていない仮止め状態です。

IMG_8275.jpg
IMG_8274.jpg
IMG_8269.jpg
今回初めてキャタピラを両サイド取り付けましたが、一部使用に適さないパーツが見つかり、砲塔の予備キャタピラが不足しています。
こちらは再度量産しなければなりません・・・ めんどい

ところで、以前知人に「キンタの次は1/35でラーテでも作るか~」と冗談で言った事がありまして、その時はそんな物作る奴はオランやろうくらいに考えていたんですが、世界は広いですね~
作ってる人がいましたわ
http://www.armorama.com/modules.php?op=modload&name=SquawkBox&file=index&req=viewtopic&topic_id=214353&ord=&page=1
こちらの完成も楽しみです。
  1. 2017/04/11(火) 00:53:48|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MOMC

Author:MOMC
MINIATURE OF MINIATURE COMPANYです。
アメリカの情報や私の趣味など紹介していきます。

FIRE STARTERというブランドで1/6スケールの「あったらいいな~」というお助けパーツを展開中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
FOAパンター (12)
ミリタリーショー (4)
銃 (7)
コレクション (1)
新製品情報 (7)
air show (1)
博物館 (7)
模型 (6)
BRA M3 (13)
ヘッツアー (15)
FOAヤクートパンター (2)
シャーマン ジャンボ (35)
キングタイガー (36)
FAIR STARTER (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード