My Toys

キングタイガー43 完成

Full scratch build 1/6 KING TIGER completed!

2年8カ月かけて、やっとフルスクラッチ キングタイガーが完成しました!
20800263_1340436026084997_3707549935756130533_n.jpg

とりあえず、嬉しさのあまり写真を大量にペタペタ張っときます。
20842111_1340436029418330_8838945373170002906_n.jpg
20915390_1340436062751660_901571773291286408_n.jpg
20915163_1340436302751636_2029699748417222313_n.jpg
20915115_1340436429418290_5411000537899005882_n.jpg
20882958_1340436479418285_3546181741437696497_n.jpg
20882825_1338474212947845_4850233609133309131_n.jpg
20882668_1340436116084988_6118470280625136059_n.jpg
20882553_1340436402751626_2773893614476802739_n.jpg
20882174_1340436149418318_3847593421318154960_n.jpg
20842014_1340436346084965_57534892390234764_n.jpg
20841960_1340436412751625_3506694291977640838_n.jpg
20915508_1340436239418309_3597919328517386604_n.jpg
20840643_1340436242751642_6914631410118253441_n.jpg
20840632_1340436192751647_3784464812163189940_n.jpg
20800280_1340436296084970_3837334473486210315_n.jpg
20800041_1340436199418313_7346837944330696389_n.jpg
20800014_1340436476084952_1178858428500858549_n.jpg
20799974_1340436582751608_8298145733314814154_n.jpg
20799791_1340436059418327_1894144546469927300_n.jpg
20799380_1340436589418274_1547249941522747886_n.jpg
20799354_1340436486084951_1623377151282024885_n.jpg
20799296_1338474159614517_6450720434334111947_n.jpg
20799154_1340436416084958_612199760475585386_n.jpg
20799073_1340436489418284_3387925106397789811_n.jpg
20799037_1340436349418298_3570177711214083800_n.jpg
20799002_1340436586084941_338563317553905924_n.jpg
20770462_1338474209614512_2619167353353701247_n.jpg
20770204_1338474146281185_2550084185456326569_n.jpg
20770146_1338474149614518_390524889169131382_n.jpg
20841193_1338474156281184_7951932151441774785_n.jpg

いや~大変でした。
改めて見てみると、考察不足のとこもありますけど、これで完成とします。

しかし、我ながらよーこんなんもん作ったわと感心してしまいます。
流用パーツは一切無いですから。
3Dプリンタに助けられたとはいえ、CADデータも全部自分で作画しましたし(人の書いたデータなんて使ってませんよ~)、プリントした部品の表面処理も気が遠くなるような大変な作業でした。

難しくて、根気のいる作業ばかりでしたが、その分かなりのノウハウを得ることが出来ました。
自分にとってはこれが一番大きな収穫ですね。

応援して頂いた方々にも感謝です。


とりあえず今は燃え尽きた感が半端ないのでしばらくは休憩するつもり。
でも、次は何やるかな~ 小さいのがいいなあ~
砲塔だけ作ってみるとか?
軽戦車でもルクスやチャーフィーはメンドクサソウ。
ヘッツアーとかならまだ楽かなw
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 02:20:14|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングタイガー42

待ちに待った休みです。
今回はゆっくりと休めるので、一気に作業を進めてしまいます。

車載工具類
IMG_8490.jpg
IMG_8507.jpg
木製、プラ製、3Dプリンタ製といろいろな素材で作ってます。
スコップの先端は3Dプリンタで作ったのですが、データ作成には結構苦労しました。
木製部には、アクリルのハルレッドを塗った後、ウェザリングカラーでスミイレし、バフで軽くドライブラシしています。

そしてこれらを取り付け
IMG_8493.jpg
IMG_8496.jpg

当初はクランプと工具を一体で作ろかと考えていたんですが、やはり別々に作って正解でした。
こうやって実物同様に取り外しできるので、塗装の際にも楽ですし、何よりリアル感増しますね。

牽引用ワイヤーロープも
IMG_8498.jpg
ワイヤーを束ねるチューブの部分はプラパイプで作っています。

IMG_8499.jpg
IMG_8500.jpg
設計通り、上手くクランプに収まってくれています。
ワイヤーは4mm鉄ワイヤーを焼きなましして使っていて、一応軽く塗装していますが、バーナーで炙ったので防錆油も飛んでしまっているでしょうから、そのうちリアルに本物の錆が出てくるはずです。


で、懸案だった履帯の泥ですが、いろいろと悩んで今回実験的にとの粉を使ってみました。
ちなみにとの粉って、石粉だったんですね~ てっきり私は木工の目止めに使われることから木粉と思い込んでいましたw

IMG_8501.jpg
との粉を履帯の凹部に適当に入れていきます。

IMG_8502.jpg
3~4倍に薄めたアクリル塗料(バフ+レッドブラウン)をスポイドで流し込んでいきます。
アクリル溶剤だけだと、乾燥後にとの粉は定着しませんが、塗料を混ぜることにより定着させることができますし、また色を着ける事が出来ます。

IMG_8506.jpg
乾燥するとこんな感じになります。
研究すればもっと良くなりそうな気がしますね。(あくまで気がするだけですが・・・)

いよいよあと少しで完成というとこまで来ました。
2~3日中には終わらせたいですw
  1. 2017/08/14(月) 15:51:13|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングタイガー41

暑い日が続きますな~
キンタの作業を進めたいのですが、日中の暑さで仕事から帰ると疲れがどっと出て、平日は作業する気が起きません。

とりあえず、週末に進めた内容なんかを

足回りの汚しをどうするかと考えていたのですが、巷ではやっているミグは使う量が半端ないのでコスト的にわりに合わないのと、粒子が細かすぎて、1/6スケールで合わないので何かないかと探していたところ、ボークスの店員さんに良いのを教えてもらえました。
IMG_8487.jpg
ファレフォのジオラマエフェクト
こいつを足回りに塗ったくってやりました。

IMG_8474.jpg
結構粒子が粗目なので、1/6に丁度いい感じです。
内容量も多いので、懐にもやさしいのが気に入りました。

IMG_8473.jpg
転輪、車体下部に塗りたくって、塗り忘れが無いか様子を見るために仮組してみます。

転輪を仮組したら、今度は全体の様子が見たくなってきたので、また儀式してみました。
IMG_8480.jpg

履帯は組む前に、軽くエアブラシで汚しています。
最初はアルコール落としをしようとしたのですが、アルコールを塗ったところ下地の履帯色まで溶けてしまったため、慌てて中止。
どうやって汚すか考え中です。

IMG_8477.jpg
IMG_8484.jpg
IMG_8489.jpg
やっぱ、履帯を組むとグッと迫力がでてきますね~
あと少しで完成しそうですが、これがまだまだ終わりません
  1. 2017/08/02(水) 00:31:34|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングタイガー40

少しずつボチボチと進めている作業をば

IMG_8458.jpg
ドライブスプロケットは、キャタピラと常時擦れるであろう歯の部分をメタルカラーのアイアンでペイントし、リューターでバフ研磨。
その後、ウェザリングカラーでウオッシングしてます。(テカってるのは乾燥していないから)

IMG_8463.jpg
予備キャタピラにも錆を塗っていきます。
鋳鉄は錆びやすいので、もうちょい明るめの錆色を入れてやる必要があります。

IMG_8466.jpg
前回、斑点が小さすぎたので塗りなおして大きくしています。
また、両脇のフェンダーが取り付けられていた部分も再塗装して、塗り分けてやりました。

IMG_8472.jpg
IMG_8471.jpg
全体をウェザリングカラーでウオッシングして、乾燥後に錆を入れていきます。
フェンダー取り付け跡は、雨水が溜まったり、振動で擦れたりしたであろうことから派手にやってみましたが、まだまだ修行が足りませんね。
ただ、あまり細部に集中して作業してると「木を見て森を見ず」となり全体のバランスがおかしな事になるので、様子を見ながら塗らないといけません。
結構時間がかかります。


作業室はエアコンが壊れてしまっているので、仕事から帰って夜に1~2時間作業してるだけでも、気が付けば汗だくになってます。
エアコンを付け替えたいんですけど、キンタの作業が終わらるまでは我慢ですね~
  1. 2017/07/27(木) 00:52:03|
  2. キングタイガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふらり博物館めぐり

キンタの作業をストップして、ちょいと九州まで旅に出ていました。
主にサーフィンのために宮崎県に滞在していたんですが、その際に鹿屋と知覧に行ってきました。

IMG_8751.jpg
鹿屋にはもちろん二式大艇を見るため。
IMG_8748.jpg
IMG_8742.jpg
でかいっすね~ 日本機らしからぬデカさです。

しかし場所が場所だけに、もはや南国の様な暑さ。
屋外でゆっくり見ていられないくらいでした。
ちなみに以前よりも保管状況が良くなったと聞いていたんですが、こちら鹿屋で展示されている他の機体を見ると
IMG_8753.jpg
IMG_8754.jpg
IMG_8755.jpg
心配になる傷み具合です。
T6テキサンなんて尾翼が折れてましたから。
海自の方々、宜しくお願いします。

事前に知らなかったんですが、零戦も展示されてたんですね
IMG_8733.jpg
こちらは屋内でしっかり保管されてました。

そして翌日には知覧の特攻平和館へ疾風を見に。
この疾風、小学生の時に嵐山の博物館で見たことがあるのですが、数十年ぶりに再開しにいきました。
こちらは写真撮影が禁止されており、写真は無いのですが、展示内容からすれば撮影禁止は納得できるものでした。
軽い気持ちで行った事を反省しました・・・

行きはフェリーで九州に入ったんですが、帰りは陸路で。
その際に広島に寄って大和ミュージアムにも行ってきました。
IMG_8788.jpg
IMG_8781.jpg
IMG_8780.jpg
考えてみたら、こちらの展示物も嵐山に展示されてたものなんですね~

自分的には鉄のクジラ博物館の方が面白かったです。
潜水艦内部を見れるのですが、各メーター類の数値がすべて消されてたのですが、これは性能が知られないよう機密保持ためとは面白いですね~ 
艦内は狭いんですが、とはいえ以前船内に入ったことのあるWW2のガトー級に比べれば広い。
伊号やUボートに比べれば快適なんでしょうけれども、私には無理です。

とりどめもなくダラダラと書きましたが楽しい旅でした。
それじゃあ、キンタの作業再開します
  1. 2017/07/25(火) 00:32:00|
  2. 博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MOMC

Author:MOMC
MINIATURE OF MINIATURE COMPANYです。
アメリカの情報や私の趣味など紹介していきます。

FIRE STARTERというブランドで1/6スケールの「あったらいいな~」というお助けパーツを展開中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
FOAパンター (12)
ミリタリーショー (4)
銃 (7)
コレクション (1)
新製品情報 (7)
air show (1)
博物館 (8)
模型 (6)
BRA M3 (13)
ヘッツアー (15)
FOAヤクートパンター (2)
シャーマン ジャンボ (35)
キングタイガー (43)
FAIR STARTER (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード